読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区高級物件をご紹介する不動産営業マンのブログ

「港区で高級物件探すならココ」ってもっぱら噂の、シーサイドリアルエステート株式会社

我が家の息子

梅雨に入り、足元が悪い日々が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は雨が降ると毎朝の日課である息子の散歩が行けず少し憂鬱です。

うちの息子は大の雨嫌い、水に濡れることがストレスのようです。

 

今回はそんなうちの息子をご紹介します。

 

4歳になるハッピー君です。

f:id:seaside-mayumi:20140622162653j:plain

我が家はまだ子宝に恵まれず、ペットのわんこが息子です。

 

私は幼少期から犬が大好きで大好きで、小学校の頃登下校の最中他の家で飼われている犬全てに必ず話しかけながら通っていた為、まれに始業時間に遅れてしまう事もある程でした・・・(笑)。

 

実家でも犬を飼っており遊びに行くときも、ご飯をたべるときも、寝る時もいつも一緒に家族として生活を共にしてきましたが、やはり犬の寿命は短くある日寿命を迎え亡くなってしまいました。常に一緒に育った家族の死は思いのほか辛く苦くしばらくふさぎ込んでしまい、こんなに辛い思いをするのであれば、二度とペットは飼わないと少年心に誓いました。

 

しかし大人になっても犬好きは止まず、道にいる犬を見ると近寄り話しかけ、出かけた先にペットショップを見ると立ち寄り、一人で1時間近くペットショップにいる事もあり、お店の方からすると少し変な人と思われていたでしょう・・・。

 

家にわんこを迎え入れたい気持ちは常にありましたが過去の辛い思いもあり家に迎え入れる責任も持てず諦めていた約20年間でしたが、妻と映画を見ようとショッピングモールに行き上映までの空き時間、いつものようにペットショップに立ち寄ったある日、沢山いるわんこ達の中で一際目輝いてる子がおり、気になってどうしようもなくなり他の犬には目もくれず、じっと見つめ続ける私に店員さんが近寄り『どうぞ抱っこしてみてもていいですよ』と悪魔とも天使とも取れるささやきを投げかけて頂き『ちょっとだけ』と抱かせて貰ったが最後、愛しさが止まらなくなってしまいました。

 

しかしながら、20年間がまんしてきた私の気持ちは固く『ありがとうございました、きっとこの子はすぐにどこかの家に迎えられるでしょうね』とその場を離れ映画を見に行きましたが、映画の内容は全く頭に入らず映画が終わったその足でその子に会いに戻りましたが既に閉店しておりその日は家に帰りました。

 

家に帰っても常にその子が頭から離れず、悶々としていた私を見て妻が一言『めずらしいね、そんなに気になるなら明日私がペットショップにいってその子の写メ送ろうか?』と言ってくれ気持ちを落ち着かせました。そして次の日まだその子はおり、私は仕事が終わると早々にそのペットショップに行くと、その子の事を【ハッピーく~ん】と嬉しそうに抱きかかえいている妻がいました。私には名付け親になる権利は既にありませんでした(笑)

 

そして店員さんに『昨日は7月7日でしたし運命の日だったんでしょうね』と素敵な決め言葉を頂いたのでした。

f:id:seaside-mayumi:20140622181346j:plain

 

人も、わんこも、物件も(笑) 出会いは大切ですね。

私も常に素敵な出会いを提供し信頼される営業マンでいたいとと想う今日この頃です。

 

シーサイドリアルエステート株式会社東京麻布支店

港区の高級賃貸ならお任せください!

公式facebookページ

 シーサイドリアルエステート株式会社 マイナビ2015ページ